本文へ移動

休業保障共済保険

申込受付期間 4月1日~5月25日(本募集)

 保険医休業保障共済保険は、保険医の先生が病気やケガで休まざるを得なくなったときでも、安心して療養に専念していただけるように作られた制度です。

休業保障の大きな魅力

1.最長75歳まで、最大730日間給付の充実保障。
 
2.割安な掛金が加入時から上がらず、掛け捨てではありません。
 
3.入院はもちろん自宅療養、代診をおいた場合も給付します。
 
4.同一傷病の再発や後遺症にも何度でも給付します。
5.うつ病等の精神疾患でも給付
6.他の所得補償保険に加入していても、給付されます。
7.弔慰給付・高度障害給付あり

給付

1口あたり
 入院:1日8,000円
 自宅療養:1日6,000円
例)8口加入の場合 ・・・
 入院30日 192万円
 自宅療養30日 144万円

加入資格

 健康で通常に診療している60歳未満の会員。
※「加入審査基準」に基づいて審査します。

掛金(月額) ※加入時の掛金は満期まで変わりません

加入時年齢
1口
~29歳
2,500円
30~39歳
2,800円
40~49歳
3,000円
50歳
3,300円
51~54歳
3,300円
55~59歳
3,700円

加入口数

開業医会員:50歳までの方は、8口まで。
      51~59歳の方は、5口まで。
勤務医会員:年齢問わず3口まで。
※ご加入条件・給付条件等の詳細については、パンフレットを必ずご確認ください。
TOPへ戻る