本文へ移動

活動紹介

大学歯科部2校で出張保険講習会
2019-07-20
カテゴリ:活動紹介
 歯科部は、北海道医療大学と北海道大学の歯学部で、出張保険講習会を開催し、多数の参加を得た。
 
■北海道医療大学歯学部

 6月18日、北海道医療大学で開催し、臨床に携わる教授・准教授、講師、研修医、職員など約50人が参加した。佐藤理事は、本会の活動内容や会員のメリットである各種研修会・講習会等への参加や共済制度について説明し入会を呼び掛けた。
 
 芦田理事は、基本診療料、医学管理料、検査、手術、在宅医療など項目ごとに算定時の留意事項について詳説した。さらに、大学病院に関係した算定項目での注意点などを、2018年改定後の疑義解釈・通知等も含め、解説を行った。
 
■北海道大学歯学部
 翌19日には北海道大学で開催し、教授、歯科医師、研修医など約180人が参加した。田辺理事は、基本診療料、医学管理料、処置、歯周治療、手術など項目ごとに算定時の留意点について説明するとともに、保険診療のルールやカルテ記載の重要性について訴えた。また、大学病院の医科歯科連携に関わる算定の注意点等を解説し、医科歯科での情報共有の重要性や留意点についても詳しく説明した。次回改定に向け現在の算定に関する内容を整理し理解を深めることが重要であると述べた。
 
 参加者は医科歯科連携している大学病院に特化した算定項目や留意点などに真剣に聞き入り、終了後も多くの質問が寄せられた。
TOPへ戻る