本文へ移動
道民にとって
医師・歯科医師にとって
より良い医療を目指して
入会パンフレットはこちらから

活動紹介

活動強化と会員拡大について協議 支部長会
2019-12-23
カテゴリ:活動紹介
11月16日、2019年度支部長会を開催し、支部長12人と加藤会長をはじめ執行部13人が出席した。

はじめに、新たに就任した川崎君王三笠支部長が紹介され、挨拶があった。その後、加藤会長から事業報告が行われ、9月26日に政府が「公立・公的病院の再編・統合」の対象病院として424病院を実名公表した問題について、理事会声明を発表し、積極的に取り組んでいくことや保団連が進める「ストップ!患者負担増」運動に引き続き協力することなど、主な活動について説明を行った。また、会員拡大、会員メリットの拡充のため新たな共済事業導入の検討を行っていることを紹介した。
 
川西総務部長からは、来年度の予算編成、第8回代議員総会に向けた日程、総会で提案予定の定款・規則の改正について説明が行われた。鈴木共済事業拡充実行委員長は、共済事業のさらなる拡充に向け、これまで行われた会議の経過を述べ、損保代理店業務を視野に新会社の設立も含めた検討が行われていることを説明した。
 
続いて各支部長より、今年度の活動報告や来年度の予算への要望等が行われた。伴組織部長からは組織拡大対策として、医療訴訟・トラブルを防ぐことを目的とした「開業医のための実務セミナー」の企画案内が行われ、菅野共済部長からは3大共済制度の内容、メリット等についての説明があった。
 
各種共済事業への加入促進を呼びかけるとともに、グループ保険について、全国の21協会が加盟する保険医共済会への移管が検討されていることが紹介された。
TOPへ戻る