本文へ移動

活動紹介

夏休みに北海道の自然を満喫 親子一泊キャンプ旅行
2019-09-04
カテゴリ:活動紹介
8月3・4日、夏の恒例行事となった「親子一泊キャンプ旅行」を道民の森一番川地区自然体験キャンプ場で開催し、当日は17家族、親子合わせて52名が参加した。

午後5時より開村式が行われ、石塚文化厚生部長の主催者挨拶後、全員でバーベキューの準備を行った。夕食では美味しい焼肉と冷たい生ビールやワインに舌鼓。その後、子ども達はスイカ割りや花火大会、さらに専門家の指導のもと、トラップを仕掛けて昆虫採集を行った。また、自分達で薪割りから火付けとお湯を沸かし、夜空一面を覆う星の海を眺めながら五右衛門風呂に入るなど、楽しい一夜を過ごした。
 
翌日も散策や魚釣りなど、参加者は思い思いに大自然を満喫。家族の絆と会員・家族同士の親睦を深めた2日間はあっという間に終わり、来年の再会を約束して散会した。
 
参加者からは「はじめての五右衛門風呂など、北海道の自然を満喫できて、親子共々夏休みの良い思い出になった」「これまでキャンプの経験がなかったが、今回を機会にまた参加したい」「テントと寝袋を貸してもらい、気軽に参加できた」などの声が寄せられた。
TOPへ戻る