本文へ移動
道民にとって
医師・歯科医師にとって
より良い医療を目指して
 
入会パンフレットはこちらから確認できます

活動紹介

北海道の指導について解説 苫小牧支部研修会
2019-03-05
カテゴリ:活動紹介
 2月19日、苫小牧支部(花輪和夫支部長)は鈴木研究部長と伊藤副部長を講師に迎え、研修会を開催し、支部会員16名が参加した。
 鈴木部長は「北海道の指導について」と題し講演。全ての医療機関を対象に実施していた、3年1巡方式の集団的個別指導は廃止され、指導大綱に基づいて高点数の医療機関を対象に指導が実施されるようになったことを説明。また、指導と混同しやすいものとして、適時調査、監査、立ち入り検査などを例にあげ、個別指導を受ける際の確認すべきポイントを話した。
 
 伊藤副部長は「悪性腫瘍とPET検査の保険適用」をテーマに、近年増えてきたPET検査の取扱いについて解説した。がん診療にPET検査は有用とされているものの、保険適用となる使用方法や対象疾患が定められていることなど、算定時の留意点を説明した。
TOPへ戻る