本文へ移動

活動紹介

犯罪から自分を守るためにできること(女性向け防犯セミナー)
2019-02-20
カテゴリ:活動紹介
 1月26日、綜合警備保障株式会社(ALSOK)から講師を招き、女性部会主催の「女性向け防犯セミナー」を開催した。当日は女性医師・歯科医師・スタッフ・家族の16名が参加した。

 前半は講師から女性の犯罪被害状況についての説明があり、自分を守るための手段としての護身術の紹介があった。また「相手を倒すものではなく自分が安全に逃れるための手段」を念頭に置き、普段から「危険な目に遭わない」ことこそ護身術の極意であると説明があった。
 
 後半は、参加者が実際に護身術を体験し、手首を掴まれた時や後ろから抱えられた時などの安全な逃れ方について、学習した。
 
 最後に講師から「まさか自分は犯罪に遭わないだろう」と過信せず、通り道に危険な所はないか、自分に隙はないか等、日頃から意識してほしいと注意喚起し、話を締めくくった。
 
 参加者から「不審者に会った場合は、どうすればよいのか?」「護身術を学んだことはあるが、今回はより実践的でとても役に立った」などの質問や感想も聞かれ大変好評であった。
TOPへ戻る